会社案内

トップページ > 会社案内 > MBLの強み > タンパク質生産技術

タンパク質生産技術

当社は遺伝子組み換えにより安全かつ大量にヒト由来のタンパク質を作製する技術を有しています。大腸菌、昆虫細胞、哺乳類細胞などの培養細胞を用いて発現させた組み換えタンパク質を、自社で開発した抗体によるアフィニティ精製*1等により最適かつ高純度に精製しています。これら組み換えタンパク質を当社の基幹事業である自己抗体*2測定試薬の抗原として利用することにより独自性の高い製品を作り出しています。

*1 アフィニティ精製:分子間の特異的な結合相互作用を活用し、目的とするタンパク質やその複合体を分離・精製する手法
*2 自己抗体:自己免疫疾患等でみられる自己由来の成分(自己抗原)に反応する抗体






MBLの強み


PCサイトを見る