研究開発

トップページ > 研究開発 > 研究開発ビジョン

研究開発ビジョン

当社の企業理念は「革新的な診断技術で人々の健康と医療の発展に貢献する」です。
当社が貢献を目指す「健康」は、皆さんにとって、身近で、かつとても大切な価値です。当社の研究開発では、この普遍的な価値である「健康」を実現させるために、以下のように先端技術と弛みない努力で挑戦を続けています。

1. 個別化医療実現のための製品開発

現在の医療では、患者さん一人ひとりの体質や病気の違いに合わせて治療を行う個別化医療に向けた取り組みが進められています。当社の研究開発では、治療指針や投薬判断のための情報を提供するバイオマーカー、コンパニオン診断薬の開発、また研究・創薬支援のツールを提供することによって、個別化医療の発展を加速させ、患者さんにとって適切な治療を受けられる医療の実現を目指します。

2. より早く、より正確な診断に向けての製品群の拡充

当社はこれまでも時代に応じた検査薬の測定系開発を行ってきました。この経験を活かし、今後も多様化する医療現場のニーズに応じた測定系の開発を行い、より早く、より正確な検査結果を届けるため、臨床検査の効率化、精度の向上を目指します。また、診断が難しい希少疾病や難病の臨床検査薬の開発にも積極的に取り組み、これらの患者さんがより早く診断され、治療が始められることを目指しています。

3. グローバルな試薬展開

当社の研究開発の成果を国内だけではなくグローバルな医療の発展へとつなげるため、広く海外の医療ニーズにも対応したユニークな診断薬の開発を行い、グローバルに「健康」への価値を提供することを目指します。


関連コンテンツ

PCサイトを見る