会社案内

トップページ > 会社案内 > 株式会社 医学生物学研究所における公的研究費の管理・監査体制

コンプライアンス

株式会社 医学生物学研究所における公的研究費の管理・監査体制

本ページは「『研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)』平成19年2月15日(平成26年2月18日改正)文部科学大臣決定」に基づき、当社における競争的資金等の運営・管理について、責任体系・相談窓口・通報(告発)窓口を公表するものです。以下の責任体系のもと公的研究費の適正な運営・管理と公的研究費に関わる研究者による不正行為の事前防止・公正な研究活動の推進を行います。

【責任体系】

最高管理責任者統括管理責任者コンプライアンス推進責任者
責任者代表取締役社長 研究開発担当役員 公的研究費に関わる
各部門の部門長
役割会社の公的研究費に関する管理・運営について、最高管理責任者として総括します。 会社の公的研究費に関する管理・運営について、統括管理責任者として最高管理責任者を補佐します。 統括管理責任者の指示のもと、自己の管理監督部門における公的研究費に関する管理・運営を行うとともに、関係する全ての従業員に対し、コンプライアンス教育を実施します。

【公的研究費の管理・運営に関する社内外からの相談窓口】

株式会社 医学生物学研究所 研究開発本部
〒305-0841 茨城県つくば市御幸が丘25 JSR筑波研究所

【公的研究費の不正使用および研究活動における
 不正行為に関する社内外からの通報窓口】

株式会社 医学生物学研究所 内部監査室
〒460-0008 名古屋市中区栄四丁目5番3号 KDX名古屋栄ビル10階

PCサイトを見る