社員発表論文・学会発表 Publication and Conference presentation

トップページ > 社員発表論文・学会発表 Publication and Conference presentation


論文発表, 学会発表 で検索した結果

  • 1
  • 2
  • 3
  • 学会発表

    井上 健、 松澤 峻、渡部 拓、Keima-Redによるマイトファジー活性モニタリング、第8回スクリーニング研究会、2017

  • 学会発表

    渡部 拓、井上 健、深野 天、阪上(沢野) 朝子、久保田 美咲、黒川 裕、松見 千恵美、宮脇 敦史、Fluoppi: Visualization of protein protein interactions (PPIs) using liquid phase transitions、Taiwan-Japan Joint Meeting on Bioimaging for Young Researchers、2017

  • 学会発表

    Kevin Buyens、井上 健、関 達也、庄司 徹、松見 千恵美、渡部 拓、Fluoppi; a cell based assay visualizing activities of protein protein interaction modulators (PPIMs).World Preclinical Congress Europe、2017

  • 学会発表

    渡部 拓、Liqud-liquid phase separation を利用した、protein-protein interaction可視化法「Fluoppi」について、第8回スクリーニング学研究会、2017

  • 学会発表

    井上 健、松澤 峻、渡部 拓、Keima-Redによるマイトファジー活性モニタリング、日本ケミカルバイオロジー学会 第12回年会(ポスター発表)

  • 学会発表

    渡邉一絵齋藤尚吾、塚原智英、鳥越俊彦、田路真悟、HLA/ペプチド複合体を認識するTCRマルチマーの開発、第21回日本がん免疫学会、2017

  • 論文発表

    Okada Y, Watanabe T, Shoji T, Taguchi K, Ogo N, Asai A. Visualization and quantification of dynamic STAT3 homodimerization in living cells using homoFluoppi. Sci Rep. 2018

    PMID:29402895

    関連製品:Code No. AM-8011M

  • 論文発表

    石井 裕子、笠島 里美、千葉 かおり、中西 香、川島 篤弘、古河 浩之、乳癌腫瘍マーカーBCA225測定試薬2種の比較検討、臨床病理 65:10、2017

  • 論文発表

    Hiroi S, Kuhara M, Kishi Y, Ono K, Matsuzawa S, Yamamoto N, Komano J. Human monoclonal antibodies neutralizing influenza virus A/H1N1pdm09 and seasonal A/H1N1 strains - Distinct Ig gene repertoires with a similar action mechanism. Immunobiology. 2017

    PMID:29107382

  • 学会発表

    渡邉一絵齋藤尚吾、塚原智英、鳥越俊彦、田路真悟.TCR-multimer: A new tool for the detection of HLA/peptide complex naturally presented on tumor cells. 第76回日本癌学会、2017

  • 1
  • 2
  • 3
PCサイトを見る