社員発表論文・学会発表 Publication and Conference presentation

トップページ > 社員発表論文・学会発表 Publication and Conference presentation


論文発表, 学会発表 で検索した結果

  • 1
  • 2
  • 3
  • 学会発表

    Jun Ishihara, Tatsuki Mizuochi, Yugo Takaki, Keisuke Eda, Shunsuke Kurei, Yoshihiro Hayata, Keiichi Mitsuyama, ACP353 AS A USEFUL SEROLOGIC MARKER FOR DIAGNOSIS OF CROHN’S DISEASE IN JAPANESE CHILDREN: A PILOT STUDY, 2017 NASPGHAN (North American Society for Pediatric Gastroenterology, Hepatology and Nutrition)

  • 学会発表

    渡邉一絵齋藤尚吾、塚原智英、鳥越俊彦、田路真悟.TCR-multimer: A new tool for the detection of HLA/peptide complex naturally presented on tumor cells. 第76回日本癌学会、2017

  • 学会発表

    Ken Inoue, Takayoshi Matsubara, Chiemi Matsumi, Taku Watanabe, Fluoppi; a cell based assay harnessing intracellular phase transitions to visualize activities of protein protein interaction modulators (PPIMs), Drug Discovery Chemistry 2018

  • 学会発表

    Lise Peeters, Ken Inoue, Shun Matsuzawa, Taku Watanabe, Visualization of Mitophagy with Keima-Red, Spanish Autophagy Meeting, 2017

  • 学会発表

    渡部 拓、井上 健、深野 天、阪上(沢野) 朝子、久保田 美咲、黒川 裕、松見 千恵美、宮脇 敦史、Fluoppi; タンパク質間相互作用調整剤(PPIMs)の効果を可視化するセルベースアッセイ、第35回メディシナルケミストリーシンポジウム、2017

  • 学会発表

    渡部 拓、井上 健、深野 天、阪上(沢野) 朝子、久保田 美咲、黒川 裕、松見 千恵美、宮脇 敦史、Fluoppi: Visualization of protein protein interactions (PPIs) using liquid phase transitions、Taiwan-Japan Joint Meeting on Bioimaging for Young Researchers、2017

  • 学会発表

    Kevin Buyens、井上 健、関 達也、庄司 徹、松見 千恵美、渡部 拓、Fluoppi; a cell based assay visualizing activities of protein protein interaction modulators (PPIMs).World Preclinical Congress Europe、2017

  • 学会発表

    渡部 拓、Liqud-liquid phase separation を利用した、protein-protein interaction可視化法「Fluoppi」について、第8回スクリーニング学研究会、2017

  • 学会発表

    井上 健、松澤 峻、渡部 拓、Keima-Redによるマイトファジー活性モニタリング、日本ケミカルバイオロジー学会 第12回年会(ポスター発表)

  • 学会発表

    渡邉一絵齋藤尚吾、塚原智英、鳥越俊彦、田路真悟、HLA/ペプチド複合体を認識するTCRマルチマーの開発、第21回日本がん免疫学会、2017

  • 1
  • 2
  • 3
PCサイトを見る