会社案内

トップページ > 事業紹介

事業紹介

当社の事業領域

臨床検査薬事業

 患者数の多い疾患だけでなく、希少疾病や難病の検査薬の開発に積極的に取り組んでおり、当社の体外診断用医薬品新規保険収載数は国内トップを誇っています。また、新規測定系の検査薬開発にも積極的に取り組み、臨床検査の効率化・自動化に貢献しています。
 がんや感染症などの遺伝子検査薬、コンパニオン診断薬の開発など個別化医療分野の開発にも取り組んでいます。

ライフサイエンス・トランスレーショナル
リサーチ(LSTR)事業

 将来の臨床検査薬シーズの提供を目的として、アカデミアや製薬企業と連携し、疾病と関連した研究用試薬(LSTR製品)の開発に取り組んでいます。

臨床検査薬とは?

病院・検査センターで行われる血液検査や尿検査などの検査で用いられる医薬品が「臨床検査薬(体外診断用医薬品)」です。臨床検査薬は一般の方の目に触れる機会はあまりありません。しかし、臨床検査から得られる情報は医師が病気の診断、治療方針の決定、治療経過の予測などをする上で必要不可欠です。当社はこの臨床検査薬を開発し、販売しています。

PCサイトを見る