会社案内

トップページ > 事業紹介 > コア技術

コア技術

MBLは免疫学的検査技術と遺伝子検査技術を
技術基盤とする検査薬メーカーです。

免疫学的検査技術

●創業当時からの基盤技術である抗原/抗体作製技術を活かし、高品質でユニークな体外診断用医薬品を数多く開発しています。

●当社は自己抗体検査試薬を中心に、間接蛍光抗体法、二重免疫拡散法、ELISA法など幅広い測定技術を有しています。2010年には、日本で初めて自己抗体検査の化学発光酵素免疫測定法(CLEIA法)による全自動化を実現しました。これにより自己抗体検査に要する時間が従来の数時間から数十分に短縮され、受診したその日のうちに検査結果を得て迅速な診断を行うことを可能にしました。

遺伝子検査技術

●複数の遺伝子を一度に増幅可能なマルチプレックスPCR技術と、PCR-rSSO法(xMAP®(Luminex®)法)の組み合わせにより、わずか1塩基の違いを判別し、複数の変異や多型を同時に検出できる検査試薬を数多く開発し製品化してきました。この技術により、がんの診断などに有用な遺伝子変異の情報を簡便・迅速に検出し、個別化医療に役立つ情報を得ることが可能となりました。

●ホルマリン固定パラフィン包埋組織、血液、喀痰、尿、口腔粘膜など、様々な検体に対応し、試薬の最適化を行っています。

※個別化医療:患者様一人ひとりに最適な医療を提供すること

PCサイトを見る